So-net無料ブログ作成
検索選択

酒との食べ合わせダイエット [酒との食べ合わせダイエット]

酒には糖質が意外に多いんです。

最近は、糖質0の商品も発売されていますが。そんな酒のおつまみには、わかめ酢がおすすめ。

わかめは、酒の糖質を脂肪に変えるのを防止、しかも水溶性食物繊維なので飲み過ぎ防止、さらに酢は、クエン酸によってエネルギー消費量がアップします。

キャミソール 通販

トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スイーツとの食べ合わせダイエット [スイーツとの食べ合わせダイエット]

スイーツには、カフェイン

カフェインには、脂肪分解作用があります。

コーヒーでもいいんですが、ここは、ココア

ココアには、食物繊維が入っているので、ケーキの脂肪分などを防止してくれます。

不溶性食物繊維であるココアは、便秘改善の効果もあるんですよ。

スイーツ 通販

トラックバック(0) 

たまごとの食べ合わせダイエット [たまごと食べ合わせ]

たまごには、玉ねぎ料理がサイコー。

たまごの食べ過ぎは、高脂血症の原因になりますが、カロリーもそこそこ。

で、玉ねぎに含まれるSMCSには、脂肪燃焼作用があります。

玉ねぎには、今話題のケルセチンも含まれています。

新陳代謝を活発にしてくれ、ダイエットに貢献します。

玉ねぎは、オニオンスープはいかが?

本気で痩せる

魚との食べ合わせダイエット [魚との食べ合わせダイエット]

魚にはお味噌汁、日本人の朝食の定番ですが、これ、すごくヘルシーなんですよ。

お味噌汁には豆腐を入れますと、豆腐と味噌、両方に入っているサポニンが働きます。

サポニンは、脂肪を溶かす働きがあるんですよ。

食べ過ぎても安心。とり過ぎた栄養を脂肪として吸収されるのを防ぎます。

便秘の解消

nice!(0) 

お肉との食べ合わせダイエット [お肉との食べ合わせ]

お肉は、高タンパク、高脂肪の代名詞的な存在ですが、脂肪を分解してくれるおすすめの食べ合わせ飲料紅茶

紅茶のカフェインが、脂肪を分解、レモンも加えるとクエン酸も作用し、さらに効果的。高野豆腐もおすすめ。

高野豆腐のセリン・アラニン・プロリンには、脂肪燃焼作用があって、新陳代謝を促進するアルギニンも入っている超ヘルシー食材です。

この食べ合わせで、お肉の高カロリーも安心できますね。

水着



トラックバック(0) 

ご飯との組み合わせダイエット [ご飯と組み合わせ]

ご飯との組み合わせダイエットのおすすめは、納豆です。

納豆には、サポニンと食物繊維が含まれていますが、ご飯に含まれる糖質を脂肪として吸収するのを防ぐ役割をしています。

また、納豆は、不溶性食物繊維であり、便秘の防止にも役立ちます。

なお、納豆にかつおぶしをかければ、かつおぶしに含まれるセリン・アラニン・プロリンには、脂肪燃焼作用があるので、さらに効果的です。

また、かつおぶしには、アルギニンも含まれています。

するとエネルギー消費がアップするのです。

ご飯にかつおぶしかけ納豆で、ダイエット。

なんて合理的なんでしょう。。

納豆に変わってポン酢をかけたきゅうりのサラダでもオーケー。

きゅうりには、シトルリンが含まれていて、余分な水分をだしてくれます。

マロン酸も含まれていますが、糖質を脂肪に変えるのを防ぐ効果があり、さらにさらにポン酢には、クエン酸が入っていて、代謝の促進に寄与します。

なんてことない食材の組み合わせですが、成分的には、すぐれたものですね。

おからダイエットクッキー

食品の成分とダイエット効果 [食品の成分とダイエット効果]

食品の成分とダイエット効果について

  ↓   ↓

①カフェイン 脂肪分解効果があります。食品としては、コーヒー、ココア、紅茶、烏龍茶、緑茶など。

②セリン・アラニン・プロリン 脂肪燃焼作用があります。食品としては、高野豆腐・ゆば・大豆・ァかつお節など。

 SMCS  同じく脂肪燃焼作用があります。食品としては、玉ねぎが代表的です

 カプサイシン 同じく脂肪燃焼作用があります。食品としては、唐辛子が代表的です。

③アルギニン 代謝促進作用があります。食品としては、高野豆腐・大豆・かつおぶし・アーモンド・くるみなどです。

 ケルセチン 同じく代謝作用があります。食品としては、玉ねぎ・りんご・ブロッコリー・モロヘイヤなどです。

 クエン酸  同じく代謝作用があります。食品としては、レモン・オレンジ・お酢などです。

④食物繊維  腸から吸収されやすくなって、脂肪になるのを防ぎます。食品としては、ごぼう・きのこ・海藻・こんにゃく・納豆などです。

 サポニン  同じく吸収のよい成分です。食品としては、みそ・大豆・豆腐・納豆・あずきなどです。

⑤水溶性食物繊維 お腹がすきにくくなる食べ物で、食べ過ぎを防止します。食品としては、海藻・こんにゃくなどです。

⑥不溶性食物繊維 便秘を防ぎます。食品としては、ごぼう・きのこ・たけのこ・納豆などです。

⑦シトルリン 利尿作用を促進します。すいか・きゅうりなどのうり類です。

⑧マロン酸  とり過ぎの脂肪をエネルギーに替え、脂肪になりにくくします。食品としては、きゅうりが代表的です。

ヒルズダイエットの効果

食べ合わせダイエットとは [食べ合わせダイエットとは]

食べ合わせダイエットは、2種類以上の食べ物を組み合わせることで、お互いの栄養素を効果的に活用して、健康的にやせよう、というものです。

体が太るのは、炭水化物(ご飯やパンなど)や砂糖や油をたくさん使った高カロリーのものを摂り過ぎのことが多いです。

これらを摂り過ぎることによって、体内でエネルギーを消費できなくなるので、太ってしまうのです。

でも、ですよ、食事をするときに、ダイエットをサポートする食品を一緒に食べることで効率的なエネルギー消費が期待できるのです。

効果のある本気で痩せるダイエット

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。