So-net無料ブログ作成
検索選択

食品の成分とダイエット効果 [食品の成分とダイエット効果]

食品の成分とダイエット効果について

  ↓   ↓

①カフェイン 脂肪分解効果があります。食品としては、コーヒー、ココア、紅茶、烏龍茶、緑茶など。

②セリン・アラニン・プロリン 脂肪燃焼作用があります。食品としては、高野豆腐・ゆば・大豆・ァかつお節など。

 SMCS  同じく脂肪燃焼作用があります。食品としては、玉ねぎが代表的です

 カプサイシン 同じく脂肪燃焼作用があります。食品としては、唐辛子が代表的です。

③アルギニン 代謝促進作用があります。食品としては、高野豆腐・大豆・かつおぶし・アーモンド・くるみなどです。

 ケルセチン 同じく代謝作用があります。食品としては、玉ねぎ・りんご・ブロッコリー・モロヘイヤなどです。

 クエン酸  同じく代謝作用があります。食品としては、レモン・オレンジ・お酢などです。

④食物繊維  腸から吸収されやすくなって、脂肪になるのを防ぎます。食品としては、ごぼう・きのこ・海藻・こんにゃく・納豆などです。

 サポニン  同じく吸収のよい成分です。食品としては、みそ・大豆・豆腐・納豆・あずきなどです。

⑤水溶性食物繊維 お腹がすきにくくなる食べ物で、食べ過ぎを防止します。食品としては、海藻・こんにゃくなどです。

⑥不溶性食物繊維 便秘を防ぎます。食品としては、ごぼう・きのこ・たけのこ・納豆などです。

⑦シトルリン 利尿作用を促進します。すいか・きゅうりなどのうり類です。

⑧マロン酸  とり過ぎの脂肪をエネルギーに替え、脂肪になりにくくします。食品としては、きゅうりが代表的です。

ヒルズダイエットの効果

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。